正華堂のホームページへようこそ
本文へジャンプ
栃の実煎餅とは・・・・・・今も変わらぬ手焼きを守り続けて


生地を練る。その日の天候や気温で柔らかさを調節。熟練の勘が頼り。

専用の焼き型に生地を入れ、じっくりと焼き上げる。仕上げに焼き印を押す。